アイフルホーム


STさま邸・住まいづくりのストーリー №1

新築する事になったきっかけは?


妻:子供が産まれてから実家九州の姉の家に行く機会があり、姉の家は新築住宅だったので、 良いものだなあと身近に感じる機会が有ったことと、その頃はアパート住まいでしたので、子供が大きくなるにつれて その気持ちはさらに大きくなっていきました。
二人で住むだけならアパートで十分だったのですが、子供の成長がうれしい反面 安全面や泣き声など近所の事も気にしなくてはならず、ノビノビ育てていくには やっぱり一戸建てかな?と夫婦で話し合いをしたのがきっかけとなりました。

近江建設で住宅を建てる事にした決め手はなんですか?


夫:親戚が建築関係の仕事をしていて、「近江建設のテクノクラスター構造とガルバリウム鋼板がいいよ」と専門的なアドバイス があったので近江建設に決めました。やぱり、デザインだけじゃなく、構造がしっかりしていて、信頼できる事が前提でした。 東日本大震災の時は、山形もけっこう揺れたので、地震に強い家にしておかないと、もし何かあった時に家族の心配をするのは やっぱりイヤですもんね。このあたりも地面がうねっているのが分かるぐらいでしたから。

近江建設の事はテレビCMで見て「リフォームやってるんだ」と思っていたぐらいで、あまり詳しくは知りませんでしたが、 家を建てようと、話を進めていくと知り合いにも3人ぐらい近江建設で家を建てている人がいる事を知り、アフターメンテナンスも しっかりしていると話は聞いていたので、安心してお任せすることができました。


Page Top