アイフルホーム


Mさま邸・住まいづくりのストーリー №1

新築する事になったきっかけは?


もともと、アパートに住んでいて、1LDKの物件だったため、リビングと寝室しかなく 子供も大きくなってきたこともあり、次第に狭く感じるようになりました。 また、自分たちの年齢の事も考えると、家賃をこのまま払い続けていく事が、とても無駄に感じるようになっていました。

家賃は月、6万8千円の物件でしたので自分たちの家を新築で建てたほうが、良いに決まっている事はわかっていました。 そこで不動産屋に出向き、条件に合う土地を探してもらったところ、3日後に連絡があり土地の紹介を受けました。 土地探しには時間がかかるだろうと考えていたのですが、予想以上に早く理想の土地が見つかり、 驚いたのですが、会社や駅に近い事や、住宅地だったこともあり、交通量の多い道路にも面していませんでしたので 安全の意味でも、子育てに向いていると考えて、すぐに家を建てる決断をする事になりました。

私たちの場合、土地を先に決めて、後から住宅の事を考える流れとなりました。 振り返ってみると、6万8千円のアパートに4年間住み続けていたので、随分お金を使ってしまったと夫婦で話しています。

近江建設で住宅を建てる事にした決め手はなんですか?


まず、自分の好きなように間取りを設計できる事と、材料の性能が他の会社よりも優れていることが決め手となりました! ある程度決められた間取りの中から選び、家を建てるものだとばかり思っていたのですが、 近江建設さんの営業の方と、キッチンや寝室、階段やお風呂の配置まで一から話し合いをして 理想の家に近づけていく過程はとても楽しくて有意義な時間でした。 迷った時は、住宅展示場に足を運び参考にもさせてもらいました。

また、デザインだけは良くて、性能や質が落ちてしまう家は建てたくないと考えていたので、 その意味でも、近江建設で住宅を建てる決断に至ったのだと思います。


次へ
Page Top