アイフルホーム


Mさま邸・住まいづくりのストーリー №2

家を建てる際に心配していた事はありますか?


資金の面がとても心配でした。理想の家を建てるには、お金はどれぐらい必要なのか、 借り入れの審査は通るのか、また金利などについても分からないことが多かったです。 でも、担当の営業さんにアドバイスをもらいながら、その不安を一つ一つ解消していき、 無事に家を買う準備を整える事ができました!
資金面の準備を進めていく途中で不安は消え、むしろ理想の家を建てるための希望に向かって 前向きな気持ちへと変わっていくのがわかりました。

工事についても少し心配していましたが、休日に夫婦で様子を見物に行くと、 本当に丁寧な仕事をしてくれている事がわかり、むしろ感謝の気持ちでいっぱいでした。 家の見えない部分もきちんと工事をしてくれている事がわかりましたし、 なによりも日々完成に近づくのを見るのはすごく楽しい期間となりました。 12月に着工し4月に引渡しでしたので、約4ヶ月の工事期間でした。 何度も何度も工事を見に行ったので、今考えれば少し恥ずかしい気持ちです(笑)。

それと、工事を見物している時、職人さんに「キッチン裏のスペースに棚を付けると便利だよ!」とアドバイスを受け 取り付けのお願いしたのは大正解でした!しかも無料で取り付けてくれたので、その心づかいに感動しました! 今、実際に住んでみて、買ってきた野菜やお米を置くのにとっても重宝しています。 棚一つのアドバイスで、こんなに便利に生活できるものなんですね!

仕上がりで気に入っている所はありますか?


玄関のドアを開けた時に、開放感のある大きめの窓から木が見える家を建てるのが夢でした。 その夢を叶える事ができた事に満足しています。植えた木は伽羅(きゃら)の木です。 春になると緑の葉が生えてきて季節感を感じる事ができますし、一番うれしいのは子供が凄く喜んでくれることです。 なんで喜ぶかというと、ツバメが遊びに来るんです(笑)。しかも5~6羽も! 近所にツバメの巣があるらしく、夜になると親鳥が伽羅の木に眠りに来るんです。 最初は1羽2羽だったんですが、口コミで広がったのか沢山来てくれるようになりました(笑)。


次へ
Page Top