【山形県東村山郡山辺町】新築一戸建て実例写真〜共働きのいえ〜

プロの目線で「点」だった希望を具体的な「線」にしてもらい、理想以上の仕上がりに

結婚を機に家づくりを考え始めたSさん。 ローン返済など将来的なことも含め「20代のうちに家を建てたい」という想いがあった。 めざしたのは「共働きでも暮らしやすい家」。 SNSなどで様々な実例を見て研究し、デザイン性はもちろん、家事を楽にこなす間取りや「使い勝手が良く⾧持ちする設備」を厳選し、「以前の住まいが寒かったので暖かい家に住みたい」と断熱性能にもこだわった。 さらには、自分達らしい家を叶えるために照明選びも注力した。 「暖色の間接照明を多用し、帰宅したら落ち着く空間になるよう考案を重ねました。 一般的には暗いと感じるかもしれませんが、自分達にとってはちょうどいい明るさを実現できたと思っています。 居心地よいものを追求し個性を出せることが自由設計の醍醐味」とSさん。 「家族と一緒に過ごす時間」を大切にできるよう、要望をひとつ一つ具現化して満足の住まいを完成させた。 「今まで考えてきた『これをしたい』という希望は、あくまで点でしかなかったのですが、それを営業さんやインテリアコーディネーターさんがプロの目線で提案してくださったので、点が線となってイメージが立ち上がりました。予算で家づくりを考えず、まずはお客さんの要望に沿った提案をしてくれるのが最大の魅力だと思います」

Profile

山形県東村山郡山辺町
S様邸
延べ床面積
121.72㎡
(36.82坪)
床面積
1階:85.29㎡
2階:36.43㎡